DMMアダルト 10円動画 エロ本編集長橋田貴史の『あぁモテたくて』  なぜ中学生が身体を売るのか
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ中学生が身体を売るのか

さて週末です。
橋田はうぶモードという日本で唯一のロリータ情報誌も担当しております。
ロリータネタは、いろいろな語弊があり、
ブログでは書いていないのですが、
うぶモード09月号に寄せられた、読者からの手紙の一部を紹介します。

『はじめまして。以前から貴誌を愛読しております。
今回、こうしてペンを取ったのは、ボクがとんでもない体験をしてしまったからです。
きっかけは友人からの報告でした。

それは、未成年の少女がマッサージをしてくれる店が名古屋にあるというもの。

その店はすぐに携帯で見つかったので即座に予約してしまいました。
16歳の金髪ギャル・ミミちゃん(仮名)があまりにも可愛かったからです。
コースは120分。
120分だとチ○ポの周りを揉んでくれたり、密着してくれたりするらしいんです。
そして当日。
待合室にミミちゃんが現れました。
もちろんビキニです。
手を繋いで店内を歩き、個室に通されました。
そして紙で出来た下着を渡され、服を脱いでシャワーに行きました。
そしていよいよマッサージです。
うつぶせに寝ころんだボクの脚を、16歳の少女が揉みほぐします。
ふくらはぎ、太股と彼女の手は次第にチ○ポに向かって上昇し、そしてそけい部の刺激が始まり気持ちよくて勃起しているボクに、

ミミちゃんが「ミミ疲れちゃったから、お金くれたら違うこと出来るよ」って言いました。ピーンときました。


結末は、絶賛発売中のうぶモード09月号に掲載されています。

ちなみに
編集部では、この手紙を元に店舗を割出して
潜入取材班を派遣しました。

そこで、取材班が目にしたのは、
この不景気に行列ができるほど!!!

未成年のマッサージを求めて集まる男たちで
混み合う店内の待合室。

いろいろな解釈がありますが、
なぜ未成年がお金が必要なのか考えてみて下さい。

お金が必要な理由は、
彼女たちの居場所が『街』しかないからなんです。

家に居場所がないのです。

街にいればお金が、かかります。

しかし中学生はバイトもできません。

少女たちに向かって、
「援助はいけない、身体を安売りしてはいけない」

と大人が上から目線で言っても
どれだけ意味がないことか理解していただけたでしょうか?

自宅に居場所があって、
コミュニケーションのできる家族がいる。
要は、注意している側の大人に原因があるのです。

現場も知らないで、
闇雲にエロ本を批判する女性議員や活動家がいますが、

だいたいの原因は、そんな親にあったりするのです。

うぶモード携帯サイトもチェックお願いします。


↓記事を読んだ方はクリック協力お願いします。
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


PCからアクセスの皆様に朗報です!!!
コアマガジンの直営書店コアブックスの通販↓
送料無料の定期購読やってます。
コアブックス検索画面で「スーパー写真塾」と入力してみて下さい!!

テレビCMでお馴染みのDMMでもエロ本通販やってます!
DMMアダルト ブック通販

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。